地域別観光地

大峙洞は朝鮮時代にこの地にあった7、8か所の自然集落のうち、大きな峠の下にあった最大のハンティ(ハントとも)マウルを漢字で表記した大峙に由来している。朝鮮時代の大峙洞には、ハンティ、ウムマル、ウムダルチャク、セマル、ノンアンマル、ジュンガンマル、セチョン、アレッマルの8つの自然集落が形成されていた。これらの村はかつて周囲をチョクバク山(現在の大峙洞947番地付近)に囲まれ解放感がなく、また、蚕室の周辺と合わせて、雨が降ると炭川と良才川が氾濫し、農業もままならなかったという。そのため、古くから住民は貧しさの元凶が村を取り囲むチョクバク山にあると考えていたと伝えられている。

大峙洞

서울무역전시관 SETEC

ソウル貿易展示館SETEC
所在地 : ソウル市江南区大峙洞514
ホームページ : http://www.setec.or.kr
Tel No. : 02-2222-3812
友人に紹介する
facebook twitter me2day
ソウル貿易展示場(SETEC)は、展示事業の活性化を通じた中小企業の海外市場への進出と輸出増大を支援し、日増しに増加する国内の展示需要を積極的に解消するために建てられた国際レベルの展示施設の運営システムを備えた貿易専門展示場として、年間50人以上の様々な博覧会や展示会の開催を行っている。中小企業の海外販路の開拓や国際競争力の強化に役立っている。
アクセス
3号線ハンニョウル駅
list
the person in charge
samseong 1-dong Gu Aeja / 02-3423-7803
Apgujeong-dong Lee Jeong-wan / 02-3423-7603
Cheongdam-dong Kim Jongbeom / 02-3423-7704
Sinsa-dong Jeong Haeran / 02-3423-7303
Nonhyeon-dong Im jungbin / 02-3423-7403
Yeoksam 1-dong Kwak jisuk / 02-3423-8604
Daechi 1-dong Kim hyunhee / 02-3423-8303
Suseo 1-dong Choi eunhae / 02-3423-8553
/WEB-INF/jsp/egovframework/global/cts/CONTP003/view.jsp