地域別観光地

水西洞は、集落の西側を漢江が流れていることから名づけられた。水西洞はかつてクンマル、クンチョン(クン=宮)とも呼ばれていたが、これは朝鮮王朝太祖・李成桂の第7王子である撫安大君(芳蕃)と跡を継いだ光平大君の墓所があるためである。光平大君は世宗の第5王子であったが、芳蕃が王子の乱により20歳の若さで失意のままこの世を去り、跡取りがいないことを不憫に思った世宗が自らの息子を跡取りとし、祭祀を受け継がせたものである。

水西洞

広平大君のお墓
所在地 : ソウル市江南区水西洞山10-1
ホームページ : -
Tel No. : -
友人に紹介する
facebook twitter me2day
この墓地は、ソウル近郊で、現存する王孫の墓地の原形を最もよく維持している場所で、総面積125、000坪の山に広平大軍の墓地をはじめとする宗門700余基の墓が壮観をなし、終値斎の古屋がある共同墓地である。広平大軍のジャンウイゴンイヨは、世宗7年(1425)に世宗の五番目の息子として生まれ、世宗26年(1444)19歳の若さで逝去するが、最初は三成洞から燕山君元年、現在の場所に移葬されており、この墓地には、神道碑を祀り、1695年に調査した墳墓の所在場所を記録し建立した新しい葬卑がある。(ソウル市有形文化材第48号。1981年2月5日指定)
アクセス
-
list
the person in charge
samseong 1-dong Gu Aeja / 02-3423-7803
Apgujeong-dong Lee Jeong-wan / 02-3423-7603
Cheongdam-dong Kim Jongbeom / 02-3423-7704
Sinsa-dong Jeong Haeran / 02-3423-7303
Nonhyeon-dong Im jungbin / 02-3423-7403
Yeoksam 1-dong Kwak jisuk / 02-3423-8604
Daechi 1-dong Kim hyunhee / 02-3423-8303
Suseo 1-dong Choi eunhae / 02-3423-8553
/WEB-INF/jsp/egovframework/global/cts/CONTP003/view.jsp