不動産取得

外国人投資企業は一部制限された地域を除いて不動産を取得することができ、契約締結60日以内に土地取得申告をしなければなりません。
    • 形態外国人が国内で営利活動をするため外国人投資促進法により国内法の(外国人投資企業)を設立して該当法人名義で不動産を取得する場合(ex. 業務用ビル買い入れ、工場用地取得など)
      ※国内に支店を設立する場合は外国為替銀行に支店設立申告をして支店設立申告をし、支店登記後、支店名義で不動産を買いとります。
  • 不動産取得手続き
    不動産取得手続き>不動産契約締結>土地取得申告>所有権移転登記
  • 土地取得申告
    • 申告期間 : 契約締結日から60日以内
    • 申告官庁 : 土地所在地市・君・区庁指摘科
    • 具秘書類 : 不動産取得契約書、不動産登記簿謄本
      ※外国人投資比率が50%以上の場合だけ該当(外国人土地法は外国人投資比率が50%未満が外国投資企業は外国人と規定していないため)
  • 不動産登記
    • 登記期間 : 契約締結日(残金支給日)から60日以内
    • 登記官庁 : 土地所在地管轄登記所
    • 具備書類 : 法人登記簿謄本(個人の場合、外国人登録証写本),登記申込書、 登記原因の証明書類(検認契約書など),登記権利証、不動産登記簿謄本
      ※代理人申請時委任者署名が捺印された委任状必要
/WEB-INF/jsp/egovframework/global/cts/CONTP001/view.jsp