コンベンションセンター

  • ソウル世界貿易センター
    • 50メーカー以上にかけて団地が造成されており、世界貿易センターの様々なビルは多くの観光資源、交通、貿易など国際事業に活用されて、江南(カンナム)を対外に知らせるために中枢的な役割をします。 バス、地下鉄、自動車を通じて便利に国際貿易センター、市内中心街、他のソウル地域他の江南(カンナム)地域、金浦(キンポ)国際空港とホテルの交通接近が可能な各種会議に適合した場所に位置しています。
    • 2000年に第3回ASEM(アジア-ヨーロッパ会議)開催国に選ばれて25ヶ国以上5,000余人以上の代表者が国際外交問題とヨーロッパ、アジア国家間の協力関係を議論するためにソウル世界貿易センターに集まりました。
ソウル世界貿易センター
  • 2008年米国発金融危機を契機に結成されたG20首脳会議に2010年11月、議長国であり主催国資格で‘第5次ソウルG20首脳会議’を開催しました。
ソウル世界貿易センター
区分 内容

ソウル世界貿易センター
(WTC Seoul)  

駐車情報 駐車可能(5,000余台 車両 駐車)
道案内 地下鉄2号線三成(サムソン)駅
重要施設 彫刻公園(Sculpture Garden)
韓国都心空港ターミナル(KCAT) 駐車情報 駐車可能(462余台 車両 駐車)
道案内 地下鉄2号線三成(サムソン)駅 5番, 6番 出口
ホームページ http://www.kcat.co.kr
重要施設
  • 地下1階:商店街(ショッピング○アーケード)
  • 地上2階~ 4階:主車窓
  • 地上1階:搭乗手続、航空会社Ticket Office,旅行会社、銀行
  • 地上2階:リムジンバスキップ売場、リムジンバス乗降車長、出入国事務所、手荷物保管所、両替所、郵便局
  • 地上3階:コンベンションセンター
  • 地上4~7階:事務室
電話番号 02-551-0077
  • 主要施設
    • コンベンションおよび展示センター(COEX)
      • コエックスには46,000余平方メートル面積に展示場、会議室および事務室空間があって、国際展示、宴会および貿易博覧会などのすべての類型を処理できます。
      • ホームページ : http://www.coex.co.kr
    • ソウル世界貿易センター(WTC Seoul)
      • ソウル世界貿易センターは数多くの企業と国際貿易、ビジネス団体が含まれています。
      • 大体は貿易、金融、保険、移民関連団体があり、図書館電算化および貿易関連問題をコンサルティングする貿易サービスセンターが含まれています。
    • 韓国都心空港ターミナル(KCAT)
      • 韓国都心空港ターミナルは1985年に設立され、航空会社カウンター(大韓航空、アシアナ、航空クァンタス航空、シンガポール航空、カタール航空)で座席配分、手荷物託送などの搭乗手続サービスを手軽に受けられます。
    • ホテル
      • グランドインターコンチネンタル ホテルとコエックス インターコンチネンタル ホテルはすべてのWTCS(ソウルソゲ貿易センター)敷地内に位置しています。
ソウル世界貿易センター
kcat
  • ソウル貿易展示場(SETEC)
    • ソウル貿易展示場(SETEC)は大韓商工会議所と教育科学技術部の支援でEOGKS貿易投資振興公社(KOTRA)で運営しています。江南区(カンナムグ)、大峙洞(テチドン)に位置したソウル貿易展示場は10,000平方メートルに3個の展示場と2個の野外展示場、セミナー室、コンベンションセンター、ビジネスセンターなどがあります。地下鉄3号線ハギョウル駅の前に多様な路線の大衆交通があって、2個駐車場があって展示者と参席者のための駐車空間が充分です。
setec
ソウル貿易展示場(SETEC)
区分 内容
ソウル貿易展示場
(SETEC – Seoul Trade Exhibition Center)
駐車情報 駐車可能
道案内 地下鉄 3号線 ハギョウル駅
主要施設 展示場、セミナー室、ビジネスセンター
/WEB-INF/jsp/egovframework/global/cts/CONTP001/view.jsp