外国人投資インセンティブ

その他支援

  • 国・共有財産賃貸および賃貸料減免
    • 国家および地方自治体所有土地、工場、その他国・共有財産は随意契約によって外国人投資企業に使用、収益または、賃貸、売却が可能です。 賃貸期間は50年まで可能で、賃貸期間終了時50年範囲内で賃貸期間を更新したり国家、地方自治体に寄付あるいは原状回復を条件で賃貸土地の上に工場など永久施設を築造できます。
    • 国有財産賃貸時外国人投資地域や産業立地および開発に関する法律による国家・地方・都市先端産業団地および農工団地にある土地などは対象により50-100%まで日程手順を踏んで賃貸料を減免受けられ、共有財産賃貸時地方自治体条例によって賃貸料減免を受けることができます。
  • 国有財産賃貸料 減免比率および対象
減免比率 減免対照
100% 減免 個別型 外国人投資地域入居 外国人投資企業
団地型 外国人投資地域入居 米貨100万ドル以上の高度技術事業
75% 減免 団地型 外国人投資地域入居 米貨500万ドル以上の製造業
SOC拡充・産業構造の調整・地方自治体の財政自立などに寄与する事業
50% 減免 国家産業団地、地方産業団地、都市先端産業団地および農工団地私の土地
賃貸料減免申請手続き
国有財産の賃貸減免申請
国有財産の賃貸減免申請
共有財産の賃貸料減免申請
共有財産の賃貸料減免申請
提出書類
  • - 施設の運営者であることを証明する書類または、賃貸料減免対象になる事業であることを証明する書類
  • - 土地などに対する賃貸借契約書写本
  • プロジェクトマネージャー(Project Manager)指定および運営
    • 政府は外国投資家または、外国人投資企業の投資業務を効率的に支援するためにプロジェクトマネージャーを指定して運営しています。 外国投資家または、外国人投資企業別にプロジェクトマネージャーを指定でき(KOTRA社長指定),この場合指定されたプロジェクトマネージャーを該当外国投資家および外国人投資企業に通知することになります。
プロジェクトマネージャー対象者
  • - 大韓貿易投資振興公社の所属職員
  • - 派遣官
  • - 外国人投資関連中央行政機関、地方自治体、政府投資管理基本法にともなう政府投資機関および公共機関の所属
  • - 공公務員または、職員. この場合、所属機関または、団体の長の承認必要
  • 主要遂行業務では外国投資家または、外国人投資企業の要請による資料または、情報の収集・提供および面談の斡旋から、外国人投資関連業務支援および民願代行、住宅賃借りと学校入学案内のような外国人投資企業役・職員とその家族の生活定着支援に関連する外国人投資と関連した諸般業務が全部該当します。
  • 首都圏内工場新設
  • 過密抑制地域・成長管理地域および自然保全地域の中では工場建築面積500平方メートル以上の工場(アパート型工場含む)を新・増設または、移転、業種変更行為を禁止しています。
  • しかし、成長管理地域の産業団地中で次の条件を充足させる外国人投資企業は建築面積500平方メートル以上の工場新・増設が許されます。 ただし、この事項は日没条件によって2010.12.31まで有効です。
    • 産業用ガス製造業など25個業種
    • 外国人投資額率50%以上. ただし、2003.12.31以前に外国人投資企業を誘致する目的で産業立地および開発に関した法律第6条・第7条または、第7条の2の規定によって指定され、同法第7条の3の規定によって告示された産業団地中で工場を設立する外国人投資企業の外国人投資比率は30%以上とする。
/WEB-INF/jsp/egovframework/global/cts/CONTP001/view.jsp