公園/良才川

公園
  • 江南(カンナム)はソウルで自然と調和を作り出して暮らせる環境を提供するために、江南(カンナム)あちこちに公園を作って公園内に江南(カンナム)住民のための運動施設、娯楽、休息空間空間を作って自然環境を楽しめるようにしています。
  • 島山公園
    • 島山公園は島山安昌浩先生が自国の自主と独立のために捧げた偉大な愛国精神と民衆教化のための教育精神を国民の手本にしようと造成されました。
      ソウル市は1973年11月10日忘憂里(マンウリ)共同墓地に安置された島山先生の墓地をこちらに移葬すると同時に、米国ロサンジェルスで夫人イ・ヘリョン女史の遺体を移し合掌しました。 一方、清潭洞(チョンダムドン)から論峴(ノンヒョン)洞に達する広さ50m、全長3,250mの新設路を「島山大路」に命名しました。 島山公園の総面積は29.974㎡で、 島山先生のご夫妻墓地と島山アン・チャンホ(安昌浩)記念館、銅像、名句碑、記念碑、記念造形物などがあります。
    • 所在地:ソウル市江南(カンナム)新沙洞(シンサドン)649-9番地
島山公園
  • 鶴洞近隣公園
    • こちらは龍がくねくねして空に昇る姿に似たとして龍五峰(ヨンオボン)で呼んだ所です。
      龍五峰(ヨンオボン)頂上で東に見下ろせる所には5日市場が立つ野原(現ヨンドン郵便局の場所)に位置し、龍五峰(ヨンオボン)の下には鶴洞と呼ばれた典型的な農村の村が場所を占めていました。 1992年公園を作りながら過去の村の名前を取って鶴洞公園と命名しました。
    • 所在地:ソウル市江南(カンナム)論峴洞26番地
鶴洞近隣公園
  • 清潭公園
    • 昔から水清いことで有名な清潭洞(チョンダムドン)に位置するここは、水の味が良い薬水(ヤクス)汲み場があって、これを愛用する住民たちの足が絶えることなく続き、江南(カンナム)青少年会館が入っていて青少年の文化空間としても活用されています。 美しい実のなる木、 恩師の時木 、紅葉がうっそうとして各種運動施設が取りそろえてあります。
    • 所在地:ソウル市江南(カンナム)清潭洞(チョンダムドン)66番地
清淡公園
  • ダルト近隣公園(鶴洞14近隣公園)
    • こちらは鶴洞4棟の中心を横切る天然の公園で、東は鶴洞東に、西は浦二洞(ポイドン)を両分する自然公園です。 1993年の村住民らのための散歩道を新しく磨いて周囲の景観を美しく作りました。
    • 所在地:ソウル市江南(カンナム)開浦(ポイドン)1027番地
  • デモ(大母)山
    • 都市自然公園高さ293mの山で、山の形が老いたお婆さんと同じだと言うことで「ハルミ山」と名づけたが、大母の獻陵(ホンルン)に仕えた後、御名で大母山と直したといいます。
      古くから伝えられる口伝によれば山の形が女僧の座った姿と同じだとし大母山という説と、女の胸もとと同じだとし、デモ(大母)山という説があって、山には仏国寺(プルグクサ)薬師寺とも言う)を始めて水質良い薬水汲み場があり、山の入口側には各種貴重な樹木などを植えておいた自然学習場があって、学生たちの野外教育の場および住民たちの散歩、登山路として愛されています。
デモ(大母)山
良才川(ヤンジェチョン)
  • 自然生態系での機能活性化および自然と人工が調和する都市景観を作りと川の治水機能を維持するために江南(カンナム)では環境保存のための重要事業で推進しています。
    1995年国内最初に作られたハギョウル生態公園を筆頭に、永東大橋(ヨンドン1橋とヨンドン2橋)と炭川(タンチョン)合流地点の間に造成されています。
  • 良才川(ヤンジェチョン)公園化事業で水質浄化施設、自転車道路、生態学習場、水遊び場、運動施設および散歩道、障害者リフト、天然低湿地、水生植物(葦、ネコヤナギなど)および法面緑化事業を進行しました。
良才川(ヤンジェチョン)
  • 良才川(ヤンジェチョン)案内情報
    良才川(ヤンジェチョン)案内情報
    • 第1区間(ヨンドン2橋~ヨンドン3橋) Section 1 (Yongdong 2 bridge~Yongdong 3 bridge)
      • 散歩警戒照明、自転車道、日陰テント、飛び石、デッキ、植生護岸、自然学習場、水遊び場、籐椅子、駅間接触山花施設1組
    • 第2区間(ヨンドン3橋~ヨンドン4橋)
      • 散歩警戒照明、自転車道、日陰テント、植生護岸、籐椅子、館長(掌握)、飛び石、スタンド
    • 第3区間(ヨンドン4橋~ヨンドン5橋)
      • 散歩警戒照明、自転車道、水遊び場、日陰テント、籐椅子、飛び石
    • 第4区間(ヨンドン5橋~ヨンドン6橋)
      • 散歩警戒照明、自転車道、日陰テント、飛び石
    • 第5区間(ヨンドン6橋~大峙橋)
      • 散歩警戒照明、自転車道、障害者リフト、生態通路、飛び石
    • 第6区間(ハギョウル)
      • 散歩警戒照明、自転車道、植生護岸(浅い岸),水と調和環境施設、低湿地、飛び石、生態公園、歩道路
        ※自然学習場活用
  • 訪ねてくる道
    • 良才川(ヤンジェチョン)散歩道は京畿道(キョンギド)、果川市(クァチョンシ)からソウル、瑞草区(ソチョグ)、江南(カンナム)まで続くので、ソウル地下鉄3号線ハギョウル駅、大峙駅、道谷(トゴク)駅、毎峰(メボン)駅または、盆唐(プンダン)線地下鉄大母山入口(テモサニプク)駅、鶴洞東域、九龍(クリョン)駅などを利用し、近い区間まで徒歩に移動するのをお勧めします。 自動車を利用するならば、京釜(キョンブ)高速道で瑞草(ソチョ)ICや洋裁ICに出て、ヨンドン1橋方面に来て下さい。 良才川(ヤンジェチョン)周辺あちこちに公営駐車場が用意されており、料金は10分当り300ウォン程度です。
/WEB-INF/jsp/egovframework/global/cts/CONTP001/view.jsp