交通法規

バス専用斜線/スピード制限情報

韓国の道路標識のほとんどは他の国のものと似ています。
スピード制限
  • 大体の道路において住宅街と事業区域での最大スピード制限は60km/hです。一部の区域では110km/hを許容しているところもありますが、ほとんどの道路が100km/hを最大スピードとして制限しており、雨や雪の時は、ドライバーは20%以上スピードを減らして走行しなければなりません。警察は、定期的な取り締まりだけではなく、主要道路及び交差点でスピード違反をした車両のナンバープレートを撮影する交通カメラが設置されています。
バス専用斜線
  • 公共交通機関の利用を促すために許可を受けたバスだけが通行できるようにし、バスの通行スピードを上げ、道路の渋滞を避けるために指定した車線です。バス専用車線は、他の車両の通行に支障をきたさないために高速道路では真ん中の車線を、一般道路では、両端の車線に設置するのが普通です。乗用車は決まった時間の間には、バス選書車線に駐車又は停車できません。ソウルのバス専用車線は、道路の右側に1本又は2本の青の線で表示しています。
  • バス専用車線制度は、幹線道路の場合はバスだけが走ることができ、裏面道路ではラッシュアワー(07:00~10:00と17:00~21:00)の時だけ施行しています。高速道路ではバス専用線は真ん中の車線を使っており、週末と休日にもバス専用車線として使われます。
  • 江南区 バス専用車線 : 狎鳩亭路、奉恩寺路、江南大路、南部循環路、永東大路
  • バス専用車線を違反した場合、50,000ウォン(乗用車)~60,000ウォン(ミニバン)の罰則金を払うことになります。
  • ご意見やお問い合わせのときは、お電話ください。(tel. 2104~2102)
バス専用車線
バス専用車線
飲酒運転
  • 韓国では飲酒運転を厳しく禁じています。警察公務員は、交通安全と危険防止のために必要と判断される場合、又は酒気帯び運転と判断できる相当な理由がある場合は、ドライバーが酒を飲んでいるのかどうかを呼吸調査を通じて測定することができ、ドライバーはこれに応じなければなりません。飲酒測定結果に不服するドライバーに対しては、同意の下、血液採取などを通じて再び測定することができます。飲酒運転の基準は、血中アルコール濃度0.05%以上であり、この場合は罰則金が課される可能性があり、0.1%以上のときは免許取り消し、0.36%以上のときは拘束の理由になります。
/WEB-INF/jsp/egovframework/global/cts/CONTP001/view.jsp