交通法規

外国・国際免許

外国の免許を国内の免許に更新する方法
  • 外国の権限のある期間から交付された運転免許証をお持ちの方は、大使館の確認書などの審査に必要な書類を提出し、所持している免許の真偽の確認が終わったら、適性検査又は適性検査+簡易学科テストを受け、国内免許に交換・発給してもらうことができます。
  • 外国の免許証は有効期間が残っている正式免許(full license)に限り,その効力を認めており、臨時免許証(temporary)、練習免許証(learner, provisional, probationary)、運転許可証(permit, certificate)などは国内免許に交換・発給することはできません。
外国の免許を国内の免許に更新する方法
項目 内容
準備書類
  • 外国免許証の原本(国内免許発給の際、外国の免許証回収)
  • 外国の免許書の真偽確認のための駐韓[該当国大使館又は[該当国駐在韓国大使館]にて韓国語又は英語で発給した証明書
  • - 大使館の証明書について別途の公証を受ける必要はありません。
  • - 運転免許証又は証明書に発給日付と有効期間が記載されていない場合は、その免許を発給した行政機関が発給した「運転経歴証明書」などの発給日付と有効期間を確認できる書類を提出しなければならない。
  • 出入国事実証明書とパスポート(韓国人の場合)/パスポート(外国人の場合)
  • - 出入国事実証明書又はパスポート上の出入国確認スタンプなどを通じて免許取得国で90日以上滞在した事実を確認します。
  • 身分証明書
  • - 韓国人 : 住民登録証、パスポートなどの国が発行した有効な身分証明書 (韓国人は住民登録法第6条の規定に従い住民登録した人のことをいう)
  • - 外国人 : パスポートと外国人登録証
  • - 在外同胞 : パスポートと国内居住申告証
  • - ※ 外国人登録をしていない90日未満の短期滞在者は、外国の免許を国内免許に交換・発給することは不可能
    (但し、運転免許テストの免除優遇のない一般テストを受けることは可能
  • カラー写真3枚(指定の真規)
手数料 身体検査料金(5,000ウォン)、免許証製作費用(6,000ウオン)、簡易学科(6,000ウォン)
その他 >
  • 国免許の国内免許への交換・発給の際は、国内の2種普通免許への交換・発給に制限する
  • 二国間認定協約国(ゲルぎー、ポーランド、スペイン、イタリア)で発給した免許については該当種別の免許に交換・発給可能
  • 代理受付不可能
/WEB-INF/jsp/egovframework/global/cts/CONTP001/view.jsp