公共交通機関

タクシー情報

ソウルには2種類(一般タクシー/模範タクシー)のタクシーがあり、距離と時間によって運賃が決まります。チップはいりません。
タクシー運転手は皆、英語を話せる上、一部のタクシーの場合、無料通訳サービスを提供しています。また、携帯電話のほうに電話をかけることで(017-200-3000)タクシーを直接呼び出すことも可能です。
  • 一般タクシー
    • 料金システムは、最初の2kmまでを初乗り運賃として2,400ウォンを支払っていただきます。以後144mごとに100ウォンずつ追加費用が発生します。もし、渋滞によって15km以下のスピードで運行せざるを得ない場合は、35秒ごとに100ウォンの追加費用が発生します。午前0時から午前4時の間は、20%の割増料金が発生します。
一般タクシー
一般タクシー
  • 模範タクシー
    • 料金システムは、最初の3kmまでを初乗り運賃として4,500ウォンを支払っていただきます。以後、164mごとに200ウォンの追加費用が発生します。もし、渋滞によって15km以下のスピードで運行せざるを得ない場合は、39秒ごとに200ウォンの追加費用が発生します。一般タクシーとは違って午前0時から午前4時までの間に割増料金は発生しません。 運行料金の領収書も提供しております。サービスセンターの電話番号は、
模範タクシー
模範タクシー
  • コールタクシー
    • コールタクシーにお電話いただければ、GPSシステムを使ってもっとも近い距離にあるコールタクシーがお客様の所まで向かい、目的地まで安全かつ迅速にお送りいたします。コールタクシーは、一般的に電話をかけていただいた時点から10~14分以内にお客様のところに到着します。一部のタクシー会社の場合は、1000ウォンの呼び出し料金が発生するところもあります。お客様の目的地が出発地から非常に遠い場合は割増料金が発生する可能性もあります。サービスセンターの電話番号: 02-441-0155, 02-793-1013
  • アリランタクシー(AAFESタクシー)
    • 在韓米軍貿易先(AAFES)が、米軍や政府契約者、その家族のために特別なタクシーサービスを運営しています。
      黒のタクシーで穂とトン度場合、米軍基地が運営権限を持っており、一般的に米軍の利用が多いですが、時には一般人のお客様の呼び出しに応じる場合もあります。料金は、米ドルのレートに従い、一般のタクシーよりは高めです。
  • ヘチタクシー
    • ソウルのタクシーデザインのインフラ作りやソウルの走るシンボルとして2010年9月からソウルのタクシーは車両全体を黄色かかったオークル色に変え、ヘチの絵やソウル書体(ソウル南山体)を適用したソウル固有の‘ヘチタクシー’のデザインが反映されています。
      料金システムは、一般タクシーと同じです。
    • ソウルヘチタクシーのモデル運営
      • 期間 : 2009.02.16~
      • 数量 : 40台(法人タクシー)
        ※ モデル運営の期間の間に発生する問題点などを補完し、現実適用する予定です。
ヘチタクシー
ヘチタクシー
/WEB-INF/jsp/egovframework/global/cts/CONTP001/view.jsp