地域別観光地

新沙洞は、漢江のほとりにあったセマル(セ=新しい)と沙坪里から一文字ずつとって新沙里と名付けられた。新沙洞は、朝鮮時代末まで京畿道広州郡彦州面、新村、沙坪里等と呼ばれていた地域で、日本による植民地支配時代の1914年3月1日の朝鮮総督府令第111号による京畿道区域確定と同時に、セマル、ドンサンマル、沙坪と統合し新沙里となった。その後、1953年1月1日にソウルに編入されて城東区彦州出張所の管轄となり、1970年5月18日には沙坪洞が新沙洞に改称された。1973年 7月1日に城東区永東出張所管轄となり、1977年 8月1日に論峴洞が、1980年7月1日には狎鴎亭洞が分洞されて現在に至る。

新沙洞

  • 漢江公園
    所在地 : ソウル市江南区新沙洞
    電話番号 :02-3780-0532
    登録日 : 2010-10-14 23:50:30.0
    推薦数: 506, ヒット数: 2864
    漢江公園蚕院地区の水辺には、広々とした芝生や運動場などのフィットネス施設が揃っていて、運動や週末の家族連れが多く集まる。特に、非健常者のためのテニスコートが設けられているのが特徴。蚕院地区で最もお勧めの場所は、川沿いに広がるあし畑。夕暮れ時に400mに及ぶあし畑の景色が特に有名である。
  • 島山公園
    所在地 : ソウル市江南区新沙洞649-9
    電話番号 :02-543-2558
    登録日 : 2010-10-14 23:52:22.0
    推薦数: 527, ヒット数: 2665
    島山公園は、島山安昌浩先生が、この国の自主と独立のために捧げた偉大な愛国精神と民衆教化のための教育精神を、国民の鑑とみなすようにしようと造成された。ソウル特別市は、1973年11月10日。 忘憂里の共同表紙に安置されていた島山先生の墓をここに改葬すると同時に、アメリカのロサンゼルスから奥さんのイ・ヒェリョン夫人の遺体を移し一箇所に集めた。島山公園の総面積は29.974㎡で、島山先生のご夫妻の墓地と島山安昌浩記念館、銅像、お言葉碑石、記念碑、記念造形物などがある。
  • first 
  • prev
  • 1
  • next
  •  end
検索
the person in charge
samseong 1-dong 02-3423-7803
Apgujeong-dong 02-3423-7603
Cheongdam-dong 02-3423-7704
Sinsa-dong 02-3423-7303
Nonhyeon-dong 02-3423-7403
Yeoksam 1-dong 02-3423-8604
Daechi 1-dong 02-3423-8303
Suseo 1-dong 02-3423-8553
/WEB-INF/jsp/egovframework/global/cts/CONTP003/list.jsp