地域別観光地

三成洞は朝鮮時代末までは京畿道広州郡彦州面奉恩寺・タクチョム地域であり、自然集落である奉恩寺、舞童島、タクチョムの3つを統合し、日本による植民地支配中の1914年 3月1日の朝鮮総督府令第111号による京畿道区域の確定に伴い三成里と命名された。奉恩寺は新羅の元聖王の時代の国師であった縁会大師により建てられた曹渓宗の寺院で、当初の名称は見性寺であったが、朝鮮時代に貞顯王后が重創したのちに奉恩寺と改称され、秋史の絶筆である板殿をはじめとする選仏殿、鏡板等の多くの遺物が残されている。

三成洞

  • 宣靖陵
    所在地 : ソウル市江南区三成洞131
    電話番号 :02-568-1291
    登録日 : 2010-10-14 23:21:53.0
    推薦数: 709, ヒット数: 5483
    陵というのは昔の王様のお墓のことで、宣陵(成宗)と靖陵(中宗)をあわせて宣靖陵という。成宗と中宗の陵は、いずれも史跡199号に指定されており、都心の中の緑の空間として、人々がリラックスしたり,散歩もできる公園のような役割を果たしている。
  • 奉恩寺
    所在地 : ソウル特別市江南区奉恩寺路531 (三成洞)
    電話番号 :02-568-1291
    登録日 : 2010-10-14 23:05:50.0
    推薦数: 692, ヒット数: 5694
    江南の代表的な寺院である奉恩寺は、混雑な都心の中でも静寂に包まれ参禅ができる空間として長い歴史を守ってきた寺院である。禅房の禅仏堂(ソウル特別市有形文化財第64号)は、1941年建立された建物で、他の寺院では見られない非常に独特な構造をしていることで注目を集めている。禅房は、一般の人々が参禅できる空間として開放されており、燦然、鉢盂供養、茶道、礼仏など、一般人向けの仏教体験プログラムも運営している。
  • コエックス
    所在地 : ソウル特別市江南区永東大路513(三成洞)
    電話番号 :-
    登録日 : 2010-10-14 22:42:26.0
    推薦数: 697, ヒット数: 4909
    コエックス(COEX)は、79年7月にオープンした大韓民国初の総合展示場。年中展示会が続く。計1、100坪規模の国内最大の規模と設備を備えた専門展示場。太平洋ホール、大西洋ホール、インド洋ホール、コンベンションホールなどの4つの展示場で構成されており、年平均150回以上の専門展示やイベントを開催している。
  • プルムウォンキムチ博物館(2013.8~休館中)
    所在地 : ソウル市江南区三成洞 159
    電話番号 :02-6002-6456
    登録日 : 2010-10-14 22:48:19.0
    推薦数: 518, ヒット数: 3135
    韓国総合貿易センターの現代アーケド内にあるキムチ博物館。キムチが変遷してきた歴史を知ることができる文献や考古物、キムチの原料を知ることができる書画類や甕器(オンギ=壺)類など、キムチを調理する時に使われる調理器具、キムチの保存用具などが展示されている。
  • ソウル重要無形文化財伝授会館
    所在地 : ソウル特別市江南区奉恩寺路406(三成洞)
    電話番号 :02-3011-2175
    登録日 : 2010-10-14 22:51:24.0
    推薦数: 649, ヒット数: 3194
    伝授会館は、12の工房(工芸品の製作デモンストレーション場)を運営しており、ここでは重要無形文化財に指定された伝統工芸分野を広く知らせ、後継者の育成をする伝授教育を支援している。工芸棟2階にある常設展示室では、重要無形文化財に指定された技能を保有している人の作品を展示しており、芸能棟3階にある企画展示室では特別企画展示会を開催する。
  • first 
  • prev
  • 1
  • next
  •  end
検索
the person in charge
samseong 1-dong 02-3423-7803
Apgujeong-dong 02-3423-7603
Cheongdam-dong 02-3423-7704
Sinsa-dong 02-3423-7303
Nonhyeon-dong 02-3423-7403
Yeoksam 1-dong 02-3423-8604
Daechi 1-dong 02-3423-8303
Suseo 1-dong 02-3423-8553
/WEB-INF/jsp/egovframework/global/cts/CONTP003/list.jsp