テーマツアー

ビルの森に囲まれたもっとも賑やかな都心の中に、かつて仏教文化が花を咲かせた名残を垣間見ることのできる寺院や文化財、よく保存された朝鮮王朝の墓域などがあり、生きた歴史を体験することができます。

  • 宣靖陵
    所在地 : 江南区宣陵路100キル1(江南区三成洞131)
    電話番号 :02-568-1291
    登録日 : 2017-12-04 14:12:50.0
    推薦数: 13, ヒット数: 82
    宣陵・靖陵のこの2つの陵はユネスコ世界遺産に登録された大韓民国の大切な文化遺跡です。宣靖陵は史跡第199号の宣陵と靖陵を合わせて呼ぶ言葉で朝鮮時代の王と王妃の陵を意味します。宣靖は朝鮮第9代国王(1457~1494)の成宗と彼の3番目の王妃である貞顯王后(1462~1530)を祀ったところであり、靖陵は第11代国王の中宗(1488~1544)の陵です。
  • 奉恩寺
    所在地 : ソウル市江南区三成洞73
    電話番号 :02-511-6074~4
    駐車場 (駐車台数) : 駐車可能
    登録日 : 2010-10-14 22:08:08.0
    推薦数: 530, ヒット数: 4579
    江南の代表的な寺院の奉恩寺は、混雑な都心の中でも静寂に包まれて参禅ができる空間として長い歴史を守ってきた寺院である。禅房の禅仏堂(ソウル特別市有形文化財第64号)は、1941年建立された建物であり、他の寺院では見られない非常に独特な構造をしていることで注目を集めている。
  • 広平大君のお墓
    所在地 : ソウル市江南区水西洞山10-1
    電話番号 :-
    駐車場 (駐車台数) : -
    登録日 : 2010-10-14 22:10:08.0
    推薦数: 566, ヒット数: 2742
    ソウル近郊にある王家の墓域の中でもっともきれいに原型を保存しているところであり、宮末あるいは宮村と呼ばれた水西洞の大母山にある。総面積125,237坪の山に広平大君夫婦のお墓を始め、その宗門の700余りのお墓がきれいに整備されており、宗家祭室の伝統家屋もある共同墓域である。 (ソウル市有形文化材第48号。1981年2月5日指定)
  • first 
  • prev
  • 1
  • next
  •  end
検索
the person in charge
Local Economy Division 02-3423-5504
/WEB-INF/jsp/egovframework/global/cts/CONTP002/list.jsp